So-net無料ブログ作成

グッピー病は謎だらけなのです。 [グピ]

お客さんの質問で、かなりお問い合わせが多いのですけど、
品種改良や品種創作で他品種間でのクロスをすると、
どうしてもグッピーの調子を崩してしまう、
なんて言う質問がかなり多いのですけど、
俺だって明確な答えが言えるレベルではないので、
文章として残るのは嫌でしたので明確には言わなかったんだけど、
少しブログで書いてみようかな?
学術的な根拠や病原菌なのかウィルスなのかは不明なままですけど、
自分の今までの経験的な話ですけど役に立つかな?レベルでしかもいい加減だよ(笑)

現在ハリ病の治療とかで塩を多用する方が多いのですけど、
どうもそれが間違いの始まりなような気がします。
その方法で治療したグッピーがキャリア系となっていて、
そんな系統からでは子孫にハリ病がどうしても出る確率が高いです。
健全なグッピーからでは絶対だと言ってもいいほど、ハリ病なんて出ません。
キャリア系と非キャリアのクロスでは必ず調子を崩します、
またキャリア系とキャリア系とのクロスでも、
魚自体の抵抗力の差によって調子を崩す確率が高くなります。
結論から申し上げますと、絶対にキャリア系のグッピーを使っては駄目だと言う事です。
ま、常に塩を使ってキャリア系でも上手に飼育する方法と言うのはありますが、
俺は嫌だよグッピーは汽水魚じゃ~ねぇんだから(笑)
それに塩漬けグッピーじゃ~水草を育てたレイアウト水槽に入れられないやんww
とりあえずは俺的には塩治療グッピーは危ないように思います。
当アクステでは5年ぐらい前から塩治療は一切やめて、
観パラDやグリーンFゴールドを使っています。
病原菌説が正しければ、この手の薬でも効くはずやし効果も出ています。
ただしウィルス説が正解だった場合はお手上げでしょうww
観賞魚業界のお薬ではウィルスを殺せる薬なんてのはありません。
俺もハリ病系グッピー飼育ではかなり悩んだ問題なんだけど、
キャリア系グッピーではほんまに飼育は難しいと思います。
現時点ではハリ病とキャリア系グッピーとは同じ病気だと俺は思っています。

IMG_0444 (640x426).jpg
IMG_0445 (640x426).jpg

絶対にだと言ってもいいと思うのですが、
ハリ病因子を含んだ系統がいれば、
こんなMIXグッピー飼育は不可能だと思います。
勿論ノンシュガーあ、いや、ちがう、ノンソルトです(笑)


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

メヒココロンビアレース [グピ]

この品種は花やんさんが、ワイルド系グッピーをベースに、
改良&固定をされた名作グッピーと言える品種メヒココロンビアレースです。
リリース当初は、かなり人気もありましたよ、
なんで過去形か?なんて絶対に聞いちゃ~いけません(笑)
観賞魚の業界では、永遠に人気品種となるのは難しい問題でして、
売れの悪いグッピーへ転落しやすんです、商売の世界は厳しいのですw
でも、アクステのまっちゃんは少しアホなんだろうな?たぶんww
人気が途絶えた今でも、好きで好き過ぎてやめられないんだな、やっぱええわ(笑)

IMG_0440 (640x427).jpg
IMG_0437 (640x427).jpg
IMG_0400 (640x410).jpg



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット