So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィーンエメラルド [グピ]

今ではダブルソードの品種も沢山ありますが、
その昔はダブルソードと言えばウィーンエメラルド
と、言われるぐらい有名な品種の一つです。
観賞魚の市場でも新しい魚が人気を得て、
旧魚は見向きもされないと言う悲しい趣味の世界ではありますが、
俺的には、この品種はキープする価値のある品種だと思っています。
ウィーンには他品種のダブルソード化で大変お世話になりました。

IMG_7371 (640x432).jpg
IMG_7386 (640x427).jpg
IMG_7404 (640x426).jpg

ウィーンエメラルドはダブルソード化の創作に使って良し!
これだけを磨いて飼育しても眺め良し!
以前RREAタイプも持っていたのですが、
これまた美種でしてRREA化も良しでした。
グッピー飼育の楽しみ方は、何も流行りをおいかける必要もなくて、
自分的に好みを求めればいいんです。
ただね、(これは殖やせば売れますか?)とか聞かれたりww
お客さんの中には趣味を勘違いしているお客さんも来店されたりしますが、
はっきり言っちゃいましょう、俺はそんなお客さんは大嫌いです(笑)

nice!(4)  コメント(4) 

ショッカー摂津支部 [グピ]

ウチのショッカー大元は埼玉支部、大幹部の維持ラインで、
それを東京本部の首領がこねくりまわした系統を、
当時は吹田支部のてきとーな戦闘員がもらったのが諸悪の根源なのですが(笑)
現在は摂津支部となり、悪の道から更生しようと決意したのですがw
一度味わった味は忘れる事が出来なくて、やはりやっとります(笑)
当初表現の安定化はムリだろうと思っていましたが、
何となくではありますが、かなり安定表現ではあります。
その何となくの中ではじめてプラチナとコブラと黒っぽさが落ちた個体が出ましたww
あ、勿論こんなのは一匹だけですが、ほぼレッドグラスです(笑)
こんなのが出たのだからXはグラスだと考えたらよろしいのではないでしょうか?
ま、ショッカー系は系統によって構造に違いもあるようですから、
これが正解だとかは、いつも言えなくて困るんだな!(笑)
IMG_7324 (640x425).jpg
IMG_7345 (640x427).jpg
IMG_7319 (640x418).jpg
IMG_7328 (640x427).jpg
IMG_7307 (640x416).jpg


nice!(5)  コメント(2) 

プラチナジャパンブルーライヤーテール [グピ]

国内販売も減って来たライヤーテール最近では珍しい尾形です。
アクステでも何年も前にプラチナピンテールの派生から創作しましたが、
どうも絞って伸ばすと言うライヤー形が安定出来なくて沈没してしまった(笑)
写真のプラチナジャパンブルーライヤーテールはピンテールのラインとは関係なくて、
別の組み合わせから作出したのですが、これがいい感じにライヤーテールが決まりよる。
この組み合わせで分かった事はメス側で尾びれ整える要素が強くてラッキーでした。

IMG_7242 (640x428).jpg
IMG_7223 (640x436).jpg

nice!(4)  コメント(4) 

アメリカンホワイト系 [グピ]

5年ぐらい前かな?アメホワもそこそこ人気がありました。
つーかw完璧に過去系なのでありますww(笑)
でも、そんな中アクステでは維持しておりますよ!
ま、ちゃんと磨いて維持出来ている訳ではありませんので、
コンテストへ出品出来るレベルとは言えないんだなこれが(汗)
現在一般的にはアメホワは少々不人気ではありますけど、
最近グッピー飼育を始めたばかりの飼育初心者さんで、
アクステへご来店してくれたお客さんには少し人気がありまして、
三角尾びれではドイツに次ぐ人気者かも、あ、言い過ぎかも(笑)
このアメホワつー品種は大元の作出者がわかっていなくて、
ポルトガルあたりから広まったと言われています(少しええ加減w笑)
日本へ入って来たのも何年前かは忘れましたが、
確かアメリカからやって来たと聞いています。
当時はピンクホワイトと言われていまして、
白と言うより若干ピンクがかった白尾びれらしかったようです。

IMG_7217 (640x428).jpg
IMG_7212 (640x427).jpg
IMG_7214 (640x428).jpg

現在アメホワの問題点としては、磨きをかける人がいない、って事です(笑)
ま、俺も人のこと偉そうに言える立場やないけど、維持だけでも立派やろ(汗)
うぅ~ん、やるならハイドーサルやサンセットを注入してみたいんけど、
水槽の本数にも限りがありますし、誰かやってよ(爆)


nice!(5)  コメント(4) 

ラスター [グピ]

ラスターと名付けられた体にヘテロモルファっぽくて黒い部分が多い、
オスからオスへと遺伝するY型です。
あ、そうそう、これスーさんの開発因子なのです。

この遺伝因子を使って色々試してみたのですけど、
これがですね、おぉ~って感じのグピが作れないんだわww(笑)
アクステでは唯一販売しているのは赤いスピアーテールだけです。
ま、これも特徴を生かしきれていないんだけど俺は好きです(笑)
欲を言えば赤と黒の塗分けって感じが理想なんだけど、
このメラニンな表現、運動性なのだろうか?
同一個体でも表現が強い時と弱い時があるんだなww
以前はレッドグラスのラスターがいい感じだったのですけど。、
この表現の違いが分かる人なんてスゲー少数派でしてw
お客さんにこれはレッドグラスですね、って、よく言われたわ(涙)

IMG_7131 (640x410).jpg
IMG_7145 (640x423).jpg

これはXコブラにYラスターを入れてみたのですけど、
こりゃ~ダメだわwwラスターが全くわからん(笑)
でもぉ~ラスター考えなければ、
ええ感じのショートテールなコブラなのである(爆)

IMG_7184 (640x427).jpg

nice!(5)  コメント(6) 

ピンテール [グピ]

これはサンタマリアピンテールです。
このメスのスタイル素晴らしいでしょ!!!

IMG_7111 (640x394).jpg
IMG_7129 (640x428).jpg
IMG_7126 (640x428).jpg
IMG_7092 (640x428).jpg
IMG_7114 (640x428).jpg

アクステでは国産の創作グッピーをメインとしているんだけど、
国産グッピーならば、どうしても固定具合も重要な要素なのですが(汗)
ほんま固定度合いつーもんは、難しい話なのである。
Y型だからだと言ってもメスが何でもよいわけでもありませんw
俺的にはグッピーの遺伝子つーもんは、かなりの頻度でXY間を転座しよるねん!
そんな調子なもんだから、新しい品種程、安定しないんです。
固定率を高める為には、近親交配で徹底的にYやXにも、
同一遺伝子を構成させてやれば、転座したって大丈夫なのです。
早い話がメスも何となくですがオスに似て来ます、ドイツイエロー♀最強です(笑)
ただし落とし穴もござまして、不具合を起こす遺伝子も揃いやすくなります。


nice!(4)  コメント(4) 

既存品種ですが [グピ]

ブログでは出来るだけ最新作を発表したいのはありますが、
この一年間ぐらいの進めない時期の影響でw
新作を出せと言われても、ちょっとムリだべ(笑)
なので既存品種の掘り起こしでもやるべかww

これはオレンジレースコブラダブルソード
この品種はアクステで俺が作ったオリジナルです。
ま、そんなに自慢満々で言う創作レベルではありませんが(笑)
この作例は他所で見た事がありましたので、真似して作りました。
創作途上で色々とわかった事もございまして、
赤いソード尾びれは尖らすのが難しいんです。
何故かハカマと言いましょうか太くなりやすいんですww
尾っぽが付こうとしやがるんですよ、しかし三角尾びれ系では、
何故か三角形を保てずに乱れて来やがるんです。
それと基本構成はYフィリグランなのですけど、
時々コブラがすっ飛んで、はぁ?なんて個体も良く出ますww
転座なんて言われる現象だと思います、たぶん、ぜったい(笑)
その他いろいろありますが、邪魔くさいので、ここらへんで、すまんww

IMG_7043 (640x427).jpg
IMG_7042 (640x427).jpg

こんなふうに他所で見た事のある品種をですね、
一から自分で作りあげる作業も面白いですよ!
俺もこの品種では現在のそこそこ完成系になるまでは、
3年ぐらいは苦しみ・・・あ、いや違う、楽しみましたよ(汗)
その間その他いろいろ見えた事も多かったです。

nice!(3)  コメント(0) 

グピ創作活動再開かな? [グピ]

店内暑くてサウナ風呂やったよ、たまらんかったわ(汗)
店内エアコン2台の内1台がが壊れてしまいやがって、
仕方ないので新品を買って自分で取り付けたりと、
なんだか、いらん事ばっかりで、くそ忙しいですww
この時期の炎天下でのエアコン設置屋外作業はやば過ぎですよ!
熱中症になるかな?と思ったよ、やばい、やばい(笑)

この一年間ぐらいは移転の事で頭の中がいっぱいでしたので、
手持ちの品種維持だけで精一杯でw品種改良なんて、ろくすっぽ出来とらんww
なんせクリエイティブなグピアーティストちゅう職業はな(笑)
メンタル面でも大きく左右されて創作も全く閃かない日々の連続だったよw
オープン出来て少しは落ち着いて来ましたが、
まだ二階の物置部屋がダンボール箱で山積みのまんまやしww
かと言って、暑過ぎて片付けなんて出来っこねぇ~しwやれば死にますわ(笑)
ま、そんな調子なんだけど、少しづつ創作活動開始です。

あ、そうそう8月13日はお店をお休みさせていただきます。
お盆休みって感じではないのですが、30数年ぶりで同窓会にお誘いされまして、
久しぶりに今やオッサンやオバハン達のお顔を拝見したいと思いましてww(笑)

IMG_7018 (640x402).jpg
IMG_7014 (640x382).jpg
IMG_7025 (640x427).jpg
IMG_6983 (640x426).jpg

これは、きっと、たぶん、ぜったい、サンセットのはずです(笑)
かなり気に入っていまして、これをどうするかだなんだけど?
ま、ボチボチ考えましょう。



nice!(8)  コメント(10) 

3品種混合飼育 [グピ]

国産グッピーを飼育する上で、固定品種なので他の品種を混ぜてはいけない、
なんて感じで教えられている初心者の方も多いのではありますが、
いえいえ、それは違いますよ、品種を吟味すれば3種混合なんてのもアリなのです。
勿論、グッピー販売のプロの世界では、固定系品種としては通用しません(笑)
一般的な飼育を楽しむ趣味の世界では、こんな飼育方法も俺はアリだと思います。
皆さんはどうなんだろう?一つの品種の飼育だけって?どう?俺はすぐ飽きちゃいます(笑)
なので今回紹介するスカイブルーネットシリーズの場合混合可能品種なのです。

スカイブルーネットグラス
IMG_6375 (640x423).jpg
IMG_6371 (640x436).jpg

スカイブルーグラスコブラ
IMG_6327 (640x457).jpg

スカイブルーグラスギャラクシィ
IMG_6349 (640x445).jpg

徹底的に品種の良さを追求するのであれば、これなナシなのでありますが、
一つの水槽内に3品種が乱舞する水槽ってワクワクするでしょ?どうかな?
あとね、スーさん所のコーラルラベンダーグラスなんかもマゼマゼアリだと思いますよ!
紫色と水色との乱舞となりますが、それなりに安定は出来ると思います。
今回の混ぜ方のキーワードとしては常染色体劣性アイボリー遺伝子が揃っている事です。

nice!(4)  コメント(2) 

エンドラーズ ファイヤーレッド [グピ]

エンドラーズファイヤーレッドが殖えて来ましたので写真を撮ってうp完了
なかなかの美種でありますがもっと派手には出来ないものだろうか?コラー(笑)
IMG_6289 (640x427).jpg
IMG_6291 (640x427).jpg

ハイブリッド化は今ではいけないみたいな風潮の中ついでにHBも写真をうpだ!
うん、やっぱ、ハイブリッドはもっと派手なので俺は大好きです(笑)
IMG_6295.JPG
IMG_6313.JPG
IMG_6186 (640x427).jpg

HB化はぜんぜん、いけなくありませんよ、趣味趣向は個人の自由なのである。






nice!(2)  コメント(2)