So-net無料ブログ作成

ブルースター似 [グピ]

久しぶりのブログの更新です(汗)
アクステには新ネタもなくて悶々と過ごしている日々ですw商売暇やしww
確かに最近ではタイ産のグッピーには人気があって売れています。
アクステにも多少泳いでおります。でもまだ量産体制が整ってなくて、
通販に掲載出来る在庫量に達してなくて店頭販売でのみちょろっとだけです。
ま、見ていて思うんだけど背びれがでかくていい感じだよ!
そりゃ少々お高くても欲しい人は欲しいだろうな!俺もそう思った(笑)
でも、まっちゃんが欲しいと思った理由は創作材料としてなのですわ!
やっぱプロの創作ブリーダーとしてはタイ産そのまんま殖やすってのも芸がないしな!
それと成長が若干遅いようにも感じるので改善もしたいし・・・ん?いや又改悪かも(笑)
と、言う訳でタイ産のグッピーの話を少々しましたが、写真は撮っていません(笑)
その内いいのが出来て来たらブログにUpします。いや、たぶんですww
よし、前振りOKほんでもって今日のブログネタを書き出す訳やけど、
タイ産とは全く関係はありません(笑)
写真を見ればわかる人にはわかると思いますけど、
(なんだただのブルースター系ハイブリッドじゃん)
と、思っているでしょう。そう、俺もそう見えるし(笑)
これ実はねグッピー系のクロスだけで作れてしまったのです。
最近アクステで売り出しているステルスソードと言うバカッ高いグッピーがおるんだけど(笑)
それのメスとソード系のターコイズのオスをクロスしたF1です。
ブルースターの下半身下部の黒さは前から気になっていたんだけど、
グッピーにだってそれに近い表現が作れるのがわかりました。
と言って、ブルースターがハイブリッドだと言って訳ではありませんよ!
ブルースターがHBかも?なんて事よりも俺は、
このグッピーのソードが伸びるかどうかのほうが気になっとりますわ(笑)

IMG_0468 (640x428).jpg
IMG_0465 (640x428).jpg

nice!(3)  コメント(2) 

グローライトグッピー [グピ]

このグッピーは花やんさん作のカーディナルグッピーからの派生でして、
ボディカラーがとくに赤いでもなく、青でもなく、
何となく不思議な感じだったので、品種として固定してみました。
ネーミングはテキトーでカーディナルがアリならグローライトもアリやろ(笑)
ちゃんとした写真を撮ろうと思いながら、これが難しくてw
照明具合や見る角度によって色彩が変化しやがるのです、変だぜ(笑)

IMG_0460 (640x434).jpg
IMG_0462 (640x449).jpg
IMG_0463 (640x434).jpg


nice!(5)  コメント(6) 

グッピー病は謎だらけなのです。 [グピ]

お客さんの質問で、かなりお問い合わせが多いのですけど、
品種改良や品種創作で他品種間でのクロスをすると、
どうしてもグッピーの調子を崩してしまう、
なんて言う質問がかなり多いのですけど、
俺だって明確な答えが言えるレベルではないので、
文章として残るのは嫌でしたので明確には言わなかったんだけど、
少しブログで書いてみようかな?
学術的な根拠や病原菌なのかウィルスなのかは不明なままですけど、
自分の今までの経験的な話ですけど役に立つかな?レベルでしかもいい加減だよ(笑)

現在ハリ病の治療とかで塩を多用する方が多いのですけど、
どうもそれが間違いの始まりなような気がします。
その方法で治療したグッピーがキャリア系となっていて、
そんな系統からでは子孫にハリ病がどうしても出る確率が高いです。
健全なグッピーからでは絶対だと言ってもいいほど、ハリ病なんて出ません。
キャリア系と非キャリアのクロスでは必ず調子を崩します、
またキャリア系とキャリア系とのクロスでも、
魚自体の抵抗力の差によって調子を崩す確率が高くなります。
結論から申し上げますと、絶対にキャリア系のグッピーを使っては駄目だと言う事です。
ま、常に塩を使ってキャリア系でも上手に飼育する方法と言うのはありますが、
俺は嫌だよグッピーは汽水魚じゃ~ねぇんだから(笑)
それに塩漬けグッピーじゃ~水草を育てたレイアウト水槽に入れられないやんww
とりあえずは俺的には塩治療グッピーは危ないように思います。
当アクステでは5年ぐらい前から塩治療は一切やめて、
観パラDやグリーンFゴールドを使っています。
病原菌説が正しければ、この手の薬でも効くはずやし効果も出ています。
ただしウィルス説が正解だった場合はお手上げでしょうww
観賞魚業界のお薬ではウィルスを殺せる薬なんてのはありません。
俺もハリ病系グッピー飼育ではかなり悩んだ問題なんだけど、
キャリア系グッピーではほんまに飼育は難しいと思います。
現時点ではハリ病とキャリア系グッピーとは同じ病気だと俺は思っています。

IMG_0444 (640x426).jpg
IMG_0445 (640x426).jpg

絶対にだと言ってもいいと思うのですが、
ハリ病因子を含んだ系統がいれば、
こんなMIXグッピー飼育は不可能だと思います。
勿論ノンシュガーあ、いや、ちがう、ノンソルトです(笑)


nice!(8)  コメント(9) 

メヒココロンビアレース [グピ]

この品種は花やんさんが、ワイルド系グッピーをベースに、
改良&固定をされた名作グッピーと言える品種メヒココロンビアレースです。
リリース当初は、かなり人気もありましたよ、
なんで過去形か?なんて絶対に聞いちゃ~いけません(笑)
観賞魚の業界では、永遠に人気品種となるのは難しい問題でして、
売れの悪いグッピーへ転落しやすんです、商売の世界は厳しいのですw
でも、アクステのまっちゃんは少しアホなんだろうな?たぶんww
人気が途絶えた今でも、好きで好き過ぎてやめられないんだな、やっぱええわ(笑)

IMG_0440 (640x427).jpg
IMG_0437 (640x427).jpg
IMG_0400 (640x410).jpg



nice!(6)  コメント(0) 

難しいもんだな! [グピ]

俺はグピの新品種を作るのも楽しみ一つなんだが、
これがだな、そこそこ表現が出来ても細かい部分まで見たらイマイチだよww
困った問題で色んな部分で、いらんもんが色々リンクしやがるんだな(笑)

例えば常染色体劣性全透明鱗では尾っぽがでっかくならん!
そこそこ長くやっているので少しわかったのですが、
色要素が関係あるみたいでノンカラード系品種との相性は悪いです。
でも、諦めないよ、グピの遺伝的変化なんて何が起こるかわからないんだし、
逆に出来ないから面白いのであって、辞められない理由の一つかな?(笑)
IMG_0287 (640x427).jpg
IMG_0282 (640x427).jpg
IMG_0270 (640x427).jpg
IMG_0276 (640x426).jpg

これはゴールデンレースコブラトップソードからの派生でして、
ピカピカのソリッドなんだけど、くっそ~トップソードが伸びやがらん(笑)
IMG_0307 (640x443).jpg
IMG_0305 (640x427).jpg




nice!(5)  コメント(4) 

おしらせ [お店]

年末年始、営業日のおしらせです。

アクアステーションWeb通販は、
12月30日~1月3日の5日間お休みさせて頂きます。

店頭販売は元旦のみお休みさせて頂きます。
尚12月31日は20時閉店とさせて頂きます。
年始2日と3日も20時閉店とさせて頂きます。

今年も残すところあと僅かになりましたね!
去年の今頃はお店を辞めるか移転オープンするかで迷った時期でした。
迷いまくりましたが結局移転してオープンする方向で進めました。
大変だろうな?とは予測してはいましたが、やっぱり大変でしたわ(笑)
移転作業はお友達にも手伝って頂き助かりました、本当にありがとうございました。
ほんま今年は多忙な一年で、あっという間に50歳にもなりましたw(笑)

グピ写真がないのは寂しいので数少ない試作品ですけど少しだけ(笑)
IMG_0062 (640x423).jpg
IMG_0058 (640x451).jpg
IMG_0053 (640x433).jpg
IMG_0082 (640x449).jpg
IMG_0078 (640x429).jpg

年末のご挨拶にはまだ少し早いですが、
2015年のお客様方々ありがとうございました。


nice!(8)  コメント(6) 

エンドラーズハイブリッドブラオXジャパンブルー [グピ]

rrのブラオを使って、青っぽい感じのエンドグピを作ってみたかったんだがw
イメージ通りにはいかんがなこれがwなんだかかなり黒いのである。
でもぉ~LEDライトの下では、いい感じにキラキラしていて悪くナイ(笑)
かなり前からお店で繁殖させていますが、いまいち沢山殖えなくて、
通販へも出せなかったんだけど、少し殖えて来たので販売開始です。
勿論ぎょうさん売れるとは思っていませんw店頭では少し販売もしましたが、
買ってくれるのは変なオッサンばっかりでした(笑)

IMG_7247 (640x428).jpg
IMG_7250 (640x428).jpg
IMG_7296 (640x427).jpg

今は地味でも買ってくれたお客さんの所でなにかとクロスされて、
もっと派手に進化させてくれるのを期待します(笑)


nice!(3)  コメント(0) 

ウィーンエメラルド [グピ]

今ではダブルソードの品種も沢山ありますが、
その昔はダブルソードと言えばウィーンエメラルド
と、言われるぐらい有名な品種の一つです。
観賞魚の市場でも新しい魚が人気を得て、
旧魚は見向きもされないと言う悲しい趣味の世界ではありますが、
俺的には、この品種はキープする価値のある品種だと思っています。
ウィーンには他品種のダブルソード化で大変お世話になりました。

IMG_7371 (640x432).jpg
IMG_7386 (640x427).jpg
IMG_7404 (640x426).jpg

ウィーンエメラルドはダブルソード化の創作に使って良し!
これだけを磨いて飼育しても眺め良し!
以前RREAタイプも持っていたのですが、
これまた美種でしてRREA化も良しでした。
グッピー飼育の楽しみ方は、何も流行りをおいかける必要もなくて、
自分的に好みを求めればいいんです。
ただね、(これは殖やせば売れますか?)とか聞かれたりww
お客さんの中には趣味を勘違いしているお客さんも来店されたりしますが、
はっきり言っちゃいましょう、俺はそんなお客さんは大嫌いです(笑)

nice!(4)  コメント(4) 

ショッカー摂津支部 [グピ]

ウチのショッカー大元は埼玉支部、大幹部の維持ラインで、
それを東京本部の首領がこねくりまわした系統を、
当時は吹田支部のてきとーな戦闘員がもらったのが諸悪の根源なのですが(笑)
現在は摂津支部となり、悪の道から更生しようと決意したのですがw
一度味わった味は忘れる事が出来なくて、やはりやっとります(笑)
当初表現の安定化はムリだろうと思っていましたが、
何となくではありますが、かなり安定表現ではあります。
その何となくの中ではじめてプラチナとコブラと黒っぽさが落ちた個体が出ましたww
あ、勿論こんなのは一匹だけですが、ほぼレッドグラスです(笑)
こんなのが出たのだからXはグラスだと考えたらよろしいのではないでしょうか?
ま、ショッカー系は系統によって構造に違いもあるようですから、
これが正解だとかは、いつも言えなくて困るんだな!(笑)
IMG_7324 (640x425).jpg
IMG_7345 (640x427).jpg
IMG_7319 (640x418).jpg
IMG_7328 (640x427).jpg
IMG_7307 (640x416).jpg


nice!(5)  コメント(2) 

プラチナジャパンブルーライヤーテール [グピ]

国内販売も減って来たライヤーテール最近では珍しい尾形です。
アクステでも何年も前にプラチナピンテールの派生から創作しましたが、
どうも絞って伸ばすと言うライヤー形が安定出来なくて沈没してしまった(笑)
写真のプラチナジャパンブルーライヤーテールはピンテールのラインとは関係なくて、
別の組み合わせから作出したのですが、これがいい感じにライヤーテールが決まりよる。
この組み合わせで分かった事はメス側で尾びれ整える要素が強くてラッキーでした。

IMG_7242 (640x428).jpg
IMG_7223 (640x436).jpg

nice!(4)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。